記事一覧

「登校拒否・不登校、社会的ひきこもり」を学ぼう 連続講座 Part2

2013_08_renzoku_2

(この案内・申込票用紙のダウンロードはこちら)

主催:NPO法人 おおさか教育相談研究所

2月に開催した連続講座のアンケートの要望に基づき、ご希望が多かった内容で下記のように連続講座パート2を企画しました。

第1講座は、広汎性発達障がいなどに起因すると思われる登校拒否・不登校の事例にかかわる場合の、学校現場での対応や家族・保護者への支援について学びます。

第2講座は、登校拒否・不登校への不充分な対応が、社会的ひきこもりに繋がる場合があるといわれる中、社会的ひきこもりの実態と当事者・家族への支援のあり方について学びます。
ぜひ多くのご参加を期待します。

1.開催日 テーマ 講師

第1講座

開催日 8月24日(土)13:30~16:30

テーマ 「登校拒否・不登校と広汎性発達障がい」
発達障がいと登校拒否とのかかわりは?

講師 青木道忠さん(大阪発達支援センターぽぽろ所長)

第2講座

開催日 8月25日(日)13:30~16:30

テーマ 「登校拒否・不登校と社会的ひこもり」
登校拒否・不登校を克服することの大切さ

講師  石井 守さん(社会福祉法人 つむぎ福祉会理事長)

2.開催場所:たかつガーデン(大阪府教育会館)第1講座(ガーベラ)  第2講座(ローズ)

3.申込先:大阪教育文化センター

4.申込方法:電話 06-6768-5773 または FAX 06-6768-2527

5.定  員:40名(定員になり次第、締め切ります)

6.申込締切:2013年8月21日(水)

7.参加費(テキスト代・資料代含む):当日会場にてお支払い下さい。
全2回参加者 3,000円  1回のみの参加者 2,000円
(連続参加の場合は、領収書を提示下さい。)

連続講座参加申込票(この案内・申込票用紙のダウンロードはこちら)

下記の講座に参加します(丸を付けてください)

全2回 ・ 第1講座 ・ 第2講座

氏名(            )   所属(              )

電話(              )

  

これまでの支援活動の実績

私たち「NPO法人 教育相談おおさか」の支援活動は、前身の「親と子の教育相談室」(大阪教育文化センター)を1985年に開設して以来、小学・中学・高校の教師たちが、それまでの経験の上に教育相談の力を高めながら行ってきています。臨床心理士や発達障害の専門家もいます。

毎年千数百件の相談に応えるなかで、着実に成果を上げ、多くの皆さん方を励ましつづけています。とりわけ、登校拒否の子どもは、どの子もかならず立ち上がることを明らかにしてきました。